こんにちは。TOONBOX編集部(@toon_box)です。

日中の暑さもやわらぎ、一気に秋の訪れを感じますね。今シーズンの秋のお出かけの準備はできていますか?

今回は、愛媛県東温市のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。(※シーズンに間に合うよう少し早めの投稿です!)

東温市のおすすめ紅葉スポット7選

松山市の隣、東温市内にある紅葉スポットを7つ厳選してみました。(※実際は、7つに絞り切れていませんが。)

どの場所も毎年、色鮮やかな紅葉が見られる魅力的な観光スポットばかりです。

秋のお出かけに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.滑川渓谷(滑川)

(※https://ameblo.jp/ninja1225/entry-12328617703.htmlより引用)

東温市の名観光スポットの「滑川渓谷」

季節ごとにいろんな顔を見せてくれますが、もちろん秋のお出かけにもぴったりです。

渓谷までの車での道のりも、車を降りてから奥の滝まで歩く間も、赤や黄色・オレンジの木々の景色を楽しめます。

滑川渓谷の紅葉のいいところは、少しシーズンを逃してしまっても、足元にたくさん落ちた枯葉がまた違った雰囲気を感じさせてくれることです。

渓谷の入り口には、土日祝のみオープンの喫茶店「滑川清流ハウス」があり、滑川の湧き水を使って淹れた店主さんこだわりの珈琲など、あったかいドリンクやお菓子などを食べながら一休みできますよ。

滑川渓谷の場所

グーグルマップ上の「滑川清流ハウス」を目指しましょう。

滑川渓谷/滑川清流ハウス
住所:東温市明河海上第一号559-168
営業時間:10:00~17:00(土日祝のみ※地域行事などによる臨時休業あり)
定休日:平日
※渓谷の散策・紅葉狩りは、年中いつでも可能です。
電話番号:080-3922-1675
駐車場:あり
トイレ:あり
HP:https://www.facebook.com/namegawa.seiryu.house/

※駐車場から奥の滝までは、徒歩約20ほど。

国道11号線から、県道302号線へ入り、20分ほどひたすらまっすぐ進むと到着です。

☑滑川渓谷の紅葉レポートは、こちらの東温市移住ブログでも紹介されています。

▼滑川渓谷までの道路沿いにある、滑川地区のその他の紅葉スポットも少し紹介します!

アトリエ楓荘の紅葉

滑川地区で、ここ数年のあいだに新たに利用されるようになった「アトリエ楓荘」の紅葉もきれいです。

ここは、もとは画家さんのアトリエだった建物。中には、立派なガスコンロに冷蔵庫、大きな窓のあるお風呂 、たくさんの本棚や和室など・・・があります。広い庭の木や、山々の紅葉をゆっくりと楽しめる空間です。

周りは山に囲まれており、騒音など何も気にせずに過ごせるため、創作活動やイベント会場として利用されています。

光明寺のイチョウ

滑川地区のキャンプ場でもある「なめがわ清流の森」のすぐ上にあるお寺「光明寺」さん。

秋になると、立派なイチョウの大木が黄色く色づいて、遠くからでもはっきりとわかります。

隠れスポット伊之曽(いのぞ)

県道302号線を途中で右折する「伊之曽(いのぞ)」という地区の景色もきれいです。

春にはさくら、秋には紅葉が見られますよ。家が点在していますが、住まれているのは一軒だけ。川に沿って、桃源郷のような雰囲気がつづきます。

こちらは知る人ぞ知る隠れスポットです。(※道の途中にある「伊野曽」という看板が目印)

2.井内の里「人空田」(井内)

滑川地区で、すでに4つも紹介してしまいましたね。

続いては、東温市井内地区にある「人空田(じんくうでん)」です。

こちらのスポットは、農家レストランぼたん茶屋さんの敷地内にある古民家宿泊施設。

写真は、紅葉シーズンのものではありませんが、秋になると古民家周辺のもみじが真っ赤に染まって建物の雰囲気とぴったりなんです。

昨年は、東温市観光大使の清原梨央さんも訪れていましたね!

こちらは、遠方から来られる方の宿泊利用もおすすめです。

※詳しくは、「人空田」のHPをご覧ください。

井内の里 人空田の場所

井内の里 人空田(じんくうでん)
住所:東温市井内1143
駐車場:あり
HP:https://jinku-den.com/

国道11号線から、県道210号線に入り、10分ほどまっすぐ進めば到着です。

農家レストラン「ぼたん茶屋」のそばの花

人空田と同じ場所の「ぼたん茶屋」さんの蕎麦畑。毎年10月下旬には、赤蕎麦の花が見頃になります。

紅葉より少し前ですが、こちらもぜひお楽しみください。


(※農家レストラン「ぼたん茶屋」さんのHPより引用)

小手ヶ滝城址(井内)

人空田・ぼたん茶屋と同じく、井内地区にある「小手ヶ滝城址」もおすすめ。

ここは、15~20分程度のちょっとした登山ができる絶景スポットです。

人空田より少し下、県道210号線沿い右手に見えます。

地元の方々が登山道をきれいに整備して、道の途中や山頂にはベンチも用意されいるので安心です。頂上からは、井内地区の棚田を一望することができます。

秋晴れの日には、気持ちよくハイキングできますよ◎

小手ヶ滝城址の場所

場所は「人空田」・「ぼたん茶屋」の少し手前。看板が目印です。

小手ヶ滝城址
住所:東温市井内

3.五柱神社(松瀬川)


(※https://toon-kanko.jp/itsuhashira_jinja-2/ より引用)

東温市奥松瀬川地区の地元の方々が、月参りや初詣に訪れるスポット「五柱神社」

秋には真っ赤なもみじで彩られる、紅葉スポットとしても有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

toon box(@toonbox_jp)がシェアした投稿

(※春に見られる「しだれ桜」もきれいです)

五柱神社の周辺には、地元の野菜や手芸品・手作りパンなどが販売されている交流拠点「ほっこり奥松」や、子どもにも人気の「ポエムスイーツパーク」もありますよ。

お子さんを連れてのドライブにもおすすめです◎

五柱神社の場所

五柱神社
住所:東温市松瀬川3508
駐車場:あり
HP:https://toon-kanko.jp/itsuhashira_jinja-2/(とうおん旅あそび)

4.川筋のイチョウ(松瀬川)

こちらは、愛媛県内でも屈指の老樹「川筋のイチョウ」。(※写真は、すべてイチョウの葉が落ちきってしまっています・・。今年こそ撮りたいです。)

五柱神社と同じく、奥松瀬川地区。

その大きさは、なんと高さ31.2m、直径が7.85mもあります。写真には納まりきらない大木なんです・・・!

東温市指定天然記念物にも登録されています。なかなかコアなスポットですが、雰囲気のあるいい写真も撮れると思います。興味のある方は探してみてください。

川筋のイチョウの場所

川筋のイチョウ(観音堂の大銀杏)
住所:東温市松瀬川
参考HP:http://www.hitozato-kyoboku.com/kawasuji-ichou.htm
(※イチョウまでの道のりを解説してくれています。)

5.惣河内神社・金毘羅寺(河之内)

(※https://toon-iju.com/news/4423.htmlより引用)

東温市河之内地区のおすすめ紅葉スポットです。

神社とお寺が隣接している珍しい名所。「惣河内神社(そうこうちじんじゃ)」「金毘羅寺(こんぴらじ)」は、参道の中ほどで行き来することができます。

秋から翌春にかけては「百日桜」が開花し、紅葉と桜を同時に楽しむことができます。俳人・松根東洋城が滞在した「一畳庵」など、見どころがいっぱいです。

市内最大規模の鎮守の森をもつ「金毘羅寺」。本堂前にそびえる、高さ約39mの巨大な4本杉も見ごたえ抜群です。


(※https://toon-kanko.jp/konpiraji/より引用)

東温市指定天然記念物にも登録されています。

惣河内神社・金毘羅寺の場所

惣河内神社・金毘羅寺
住所:東温市河之内甲4876
駐車場:あり(鳥居手前の急坂を上がる)

▼惣河内神社・金毘羅寺の紅葉に関しては、こちらで詳しく紹介されています◎

6.白猪の滝(河之内)


(※http://ysmguts.blog88.fc2.com/blog-entry-2570.htmlより)

続いては、東温市河之内地区の惣河内神社・金毘羅寺よりさらに谷を進んでいった先。冬の氷瀑で有名な「白猪の滝(しらいのたき)」です。

初夏の新緑も秋の紅葉も魅力的な、人気の観光スポットです。高さ96mもある壮大な滝は、圧巻。川のせせらぎと周辺の木々の色づきに癒されます。

※令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたが、毎年11月3日の文化の日には、「白猪の滝まつり」が開催されています。

白猪の滝の場所

白猪の滝農村公園
住所:東温市河之内
駐車場:あり
トイレ:あり

※駐車場から滝までは徒歩約20分ほどです。

7.白糸の滝(上林)


(※http://ysmguts.blog88.fc2.com/blog-entry-2570.htmlより引用)

いよいよ7つ目。最後に紹介するのは、東温市上林地区の「白糸の滝(しらいとのたき)」です。

落差約20mの滝が白い糸を垂らしたかのように流れることからその名前が付きました。

他のスポットよりも木々が近くに感じられ、どの季節にも気持ちよく森林浴が楽しめます。

白糸の滝の場所

白糸の滝
住所:愛媛県東温市上林
駐車場:あり
トイレ:あり

※駐車場より、徒歩15分ほど登山道を歩くと滝に到着。(やや急傾斜あり)

東温市の紅葉の見頃は?

いかがでしたか?気になるスポットは、見つかりましたでしょうか。

例年、東温市の紅葉の見ごろは「11月上旬~中旬」となっています。(※場所や年により、11月下旬~12月でも十分に楽しめます。)

ぜひ、秋の東温もお楽しみくださいね◎

▼こちらもおすすめ

【東温市桜三里】道前道後第三発電所のイチョウ並木がおすすめ!【紅葉スポット】

東温市の紅葉スポット情報お寄せください

今回、東温市内の有名な紅葉スポットを中心にまとめましたが、きっとここでは紹介できていない魅力的な場所があると思います。

TOON BOXでは、これらのおすすめスポットで撮影した写真の提供や、かんたんな体験記事の投稿をしてくださるライターさん・カメラマンさんを募集しています。

※記事を書いてみたいという方がいらっしゃれば、こちらよりお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
TOONBOX編集部

TOONBOX編集部

東温から愛媛をこっそりたのしく発信しています。地域の魅力を伝える。地域の発信力を高める。ゆるいつながりを作り、地域を楽しみ、こっそり盛り上げることを目的としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です