こんにちは、TOON BOX編集部(@toon_box)です。

今回も、東温市内のおすすめ紅葉スポットをご紹介します!少しずつ、各所で木々の葉の色が変わりはじめています。今年も時期を逃さないように、季節の移り変わりを楽しみましょう。

ご紹介するのは、県内でも有名なイチョウ並木スポット「道前道後第三発電所」です。

道前道後第三発電所のイチョウ並木

東温市河之内は、桜三里。松山方面から国道11号線を西条方面にまっすぐと進むと左手に見えてきます。

(※名前の通り、発電所ですので立ち入り禁止の場所に入っての撮影はやめましょう。)

最近では、インスタグラムでも「#道前道後第三発電所」で調べると、きれいなイチョウ並木をアップされている方がたくさんおられますね。

入口が少しわかりにくいですが、車で11号線沿いからすぐに見つかります。桜三里を通る方は、車からも立派なイチョウの木が並んでいる様子が確認できますよ◎

少し中に入ると駐車場もありますので、イチョウ並木を歩くこともできます。イチョウが散った後の黄色いじゅうたんも綺麗です。

見頃は、例年11月上旬~中旬。(昨年2019年は、雨天の影響もあり11月18日に撮影すると少し手遅れでした。)

道前道後第三発電所の場所について

道前道後第三発電所
住所:東温市河之内イダラ乙603の5
駐車場:あり
トイレ:なし

※道前道後第三発電所の手前に、「レストパーク桜三里」というパーキングエリアがあります。駐車場とトイレ、ベンチのみですが、そちらもご利用になれます。

道前道後発電所について


(※愛媛県庁HPより)

東温市内に「第二発電所」「第三発電所」の2ヶ所が設置されている道前道後発電所ですが、「道前道後水利総合開発事業 」の一環として建設されたものだそうです。(※詳しくは、愛媛県庁HPをご覧ください。)

上の図のように、久万高原町の面河ダムの第一発電所からスタートし、第二発電所・第三発電所は分水途中の落差を利用して発電されています。現在は、どちらも無人となっており、松山市の「松山発電工水管理事務所」から遠方監視制御方式で管理されているようです。

ちなみに、第二発電所は滑川渓谷に向かう途中、「楓荘」の近くにありますよ。

道前道後第一発電所
住所:上浮穴郡久万高原町笠方2349

道前道後第二発電所
住所:東温市明河字海上甲1

▼東温市のおすすめ紅葉スポットまとめ

【2020】紅葉シーズン!東温市の秋のおすすめスポット7選【愛媛・東温】

The following two tabs change content below.
TOONBOX編集部

TOONBOX編集部

東温から愛媛をこっそりたのしく発信しています。地域の魅力を伝える。地域の発信力を高める。ゆるいつながりを作り、地域を楽しみ、こっそり盛り上げることを目的としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です