「まるで胎児のように」~音叉胞~

 

「まるで胎児のように」

〜 音叉胞 〜

 1つの作品に対して 1時間近くかけて観てしまいました。それぞれの中に流れているものが 川の流れのように1つになり 次第につながって 空間をグルグルと動く。雲が雨を降らし 雨は山を流れ  川となり 街をこえて 海へ流れ 旅を続けて雲になる。そんな感覚をおぼえます。

 旅の途中で雷雲や濁流、生活水など様々に姿を変える。植物をいかし 魚を泳がせ 動物とも関わっていく。その全てが作品の中に閉じ込められ………

 対面すると「逃がさない!」「逃げないで!!」と言うように腕や肩をつかまれ 自分の中に入ってきた!?ような錯覚にさせられたあと 気付くと作品の中に取り込まれ自分が一部になっている。まるで胎児のように息つかいや鼓動を感じます。

 この神秘的で心地のいい感覚を味わうと出られなくなるかもしれません。この幸せを誰かと分かち合いたくなる。

・9月2日日曜日〜9月16日日曜日10時〜19時
・入場無料
・東温市アートヴィレッジセンター アトリエnest B室  〒791-0211 愛媛県東温市 見奈良1125(レスパシテイ/クールスモール二階)

 

三又 尚美  / 鹿児島から舞い降りた三児の母。生み出されるアートはそんな母としての愛や葛藤に溢れているような…

早崎 雅巳  / 東温市在住可愛いおばあちゃん犬と暮らしている。この人は一体??この人の魅力を作品から感じてください。

 

The following two tabs change content below.
HIKI Hana

HIKI Hana

Hana を Ikeru Kokoro を Ikeru → HIKI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です