neki+ゆるやか文庫(内子)【滑川 BOOK CAMP】出店本屋さんのご紹介⑤

 

2018年11月18日(日)東温市・なめがわ清流の森で開催する「滑川 BOOK CAMP」
“森の中で本を楽しむ日曜日”を一緒に作ってくださる本屋さんを、一軒ずつご紹介いたします。
5店舗目は、内子町から「neki+ゆるやか文庫」さん

 

neki+ゆるやか文庫

 
内子の白壁の町並みを歩くとたどり着く和紙のお店「neki」
その2階の和室にある小さな図書室「ゆるやか文庫」

“和紙とあそぶ、和紙と暮らす”をコンセプトに、それぞれ別の店主さんが運営されていますが、
今回滑川では合同で出店していただくことになりました。

 

 
「neki」では、内子町内で漉かれている「大洲和紙」やギルティング和紙の作品を中心に、色々な“和紙”を販売されています。また内子在住の作家さん「とおん舎」さんの和紙で作ったブローチや、「五十崎社中」さんの名刺入れなど紙雑貨も充実しており、紙モノ好きにはたまらないお店です。

店主の渡邉真弓さんは、内子町五十崎にある「天神産紙工場」で紙漉きの職人として働きながら、nekiを運営されていて、「大洲和紙」に対する知識や想いは人一倍!
和紙の魅力・内子のこと、丁寧に教えてくださいます。

 

 
「ゆるやか文庫」は、2階の和室のなんと押入れの中にある“小さな図書室”です。
押入れの上の段が図書棚(閲覧用)、下の本が古本棚(販売用)となっており、和紙関係の本を中心に、店主の青山優歩さんセレクトの本が並びます。

 

 

そして今回は古本の販売だけでなく、図書棚からもいくつかの絵本やリトルプレスを持って来てくださり、当日限定で貸し出ししてくださる予定です。

「和紙を遺していきたい」との想いで活動されているお二人が選ぶ、和紙と紙雑貨、古本と貸本、お楽しみに!

 

neki+ゆるやか文庫、店主さん二人が選ぶ『秋の野外で読みたい1冊』は・・・
「星を売る店」(クラフト・エヴィング商會)

 

neki+ゆるやか文庫
住所|愛媛県喜多郡内子町内子2232
営業日|土日祝
詳しくはFacebookで確認を
〔neki〕 Facebook  https://www.facebook.com/neki.washi.uchiko/
オンラインショップ https://nekiwashi.theshop.jp
〔ゆるやか文庫〕 Facebook  https://www.facebook.com/yuruyakabunko/

 

 

滑川 BOOK CAMPの詳細はこちら

『滑川 BOOK CAMP』2018年11月18日(日)開催【愛媛県東温市】~森の中で本を楽しむ日曜日~

滑川 BOOK CAMP
日時:2018年11月18日(日)11:00〜17:00
会場:なめがわ清流の森(東温市滑川甲1422)
FBページ:https://www.facebook.com/events/974678076050113/

 

The following two tabs change content below.
Hitomi Takeuchi

Hitomi Takeuchi

本屋と美術館とキャバリアが好き。横河原線ユーザー歴2年目。 松山ブックマルシェ実行委員、NPO法人松山子ども劇場21広報部、アートNPOカコア所属など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です