神社の参道にあるRental House「まほらのいえ」【東温市北方】

 

東温市北方の古民家を改修してできた「まほらのいえ」にお邪魔してきました。

昨年、漆喰塗りのお手伝いに来て以来だったのですが、

とてもおしゃれに改装されていましたよ!

 

東温市の古民家をセルフリノベーション

 

玄関には、子どもたちが描いた大きな絵が飾られていました。

個人的にこの廊下がとても好きです。雑巾がけしたくなります。

 

(反対側からも・・)

 

部屋には、涼しい風が吹き抜けて、心地よかったです。

この日は、ママさんたちのお話会が行われていました。

 

 

マッサージできる施術台まであります。

 

 

「まほら」っていうのは、やまと言葉で「すばらしい場所」「住みやすい場所」「心癒される場所」などの意味があるらしいです。

ほっこりする心地よい空間でした。

 

揚神社の参道にある珍しい古民家

 

この古民家のもうひとつ珍しい点は、

神社の参道にあるということです。鳥居をくぐってすぐに立地しています。

 

 

そのまま「まほらのいえ」の前を通り過ぎると、

大きなクスノキで有名な「揚神社」(あがりじんじゃ)があります。

 

 

このクスノキは、写真じゃ伝わりづらいですが、

目通り7.8m、高さ36mで、市内にある名木中最も大きいものだそうです!

 

揚神社

 

 

東温市北方 Rental House「まほらのいえ」について

 

「まほらのいえ」は、東温市北方の温泉施設「さくらの湯」もすぐ近くです。

場所は、「揚神社」で調べてもでてきます。

 

Rental House「まほらのいえ」
住所:愛媛県東温市北方1806番地
お問い合わせ:080-6578-2988(花山)

 

現在は、イベントの開催などに時間貸ししてくださっています。

ご興味のある方は、上記連絡先まで。

(TOONBOXへお問い合わせいただいても構いません。)

 

The following two tabs change content below.
Keita Fujioka
松山市出身。2017年4月に大阪から愛媛県東温市にほぼUターン移住。ひとりで旅すること、本を読むこと、ボールを蹴ることが好きです。編集長みたいなことをやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です