厄除けコンニャクに鬼のカワラケ割り。香積寺(隻手薬師)の節分祭って?【東温市田窪】

 

皆さん、毎年2月3日の節分の日はどのようにお過ごしでしょうか?

特になにもしてない。スーパーで恵方巻と節分豆を買って食べている。
鬼のお面をかぶって、子どもに豆撒きをさせている。

・・・などなど

地域や家庭によって、さまざまな過ごし方がありますね。

今回行ってきたのは、そんな節分の日に足を運んでみたい東温市田窪の「香積寺(隻手薬師(かたでやくし))節分祭」です。

東温市田窪「香積寺(隻手薬師)節分祭」とは?

香積寺の正式名は「瑠璃山 医王院 香積寺」です。
また、通称「隻手薬師(かたでやくし)」と呼ばれています。

隻手薬師と呼ばれる由来は、創建当時手の悪い人が仕事が出来ず、一方の手だけで薬師如来を拝んでいたら一方の手が治り、また再び仕事をすることが出来るようになった(片手で拝んでも御利益を頂ける)と云うところから、いつの間にか隻手薬師と呼ばれるようなりました。

(※香積寺HPより)

ここ香積寺で、毎年2月3日に行われる「厄除け節分祭」。東温市外からもたくさんの人々が訪れる有名な厄除けのお祭りなのです。

福豆だけでなく「厄除けコンニャク」を食べる

節分といえば「福豆」ですが、こちらの節分祭では毎年「厄除けコンニャク」が売られています。

昔の人は、食物繊維がたっぷりなコンニャクを「胃のほうき」とも呼んでいたそう。ここ東温市でも、おなかの中をきれいにするために節分や大晦日にコンニャクを食べる風習が残っているのです。

山椒が効いていており、食べた後少しピリッとするコンニャク炊き、美味しかったですよ。

この日は少し天気も悪く寒かったのですが、たくさんの方がコンニャク炊きで温まっていました。

他にも、たこ焼きや手作りのおはぎなど食べ物の出店もされていましたので、買い物も楽しめますよ。お子様連れの方もたくさんおられました。

「祈願カワラケ」で厄除け

コンニャクとともに有名なのが、こちらの厄除け「カワラケ」です。

この祈願カワラケに、名前と数え年を記入して、後に鬼に割ってもらうのです。

カワラケというもの自体初めてだったのですが、私も名前と年齢を書いて厄除けしてみました。

書いたカワラケは、預かっていただき、後にこちらで「厄」とともに粉砕されます。

隻手薬師の鬼の「カワラケ割り」は最強の厄除けかもしれない

今回、はじめて香積寺の節分祭に行ってみたのですが、思った以上に激しかったです・・!

14時ごろから鬼が登場して行われるカワラケ割りは、おそらくこの祭りのメインイベント。ざっくりとした推測ですが、周りには200人以上が集まっていました。

カワラケ割りの前に30分以上かけて、般若心境を唱えながらお札を焼いていくのですが、煙が大量にモクモクと立ち上り、荘厳な空気が流れていました。

こんな厄除け行事ははじめてだったので、驚きました。厄除け効果抜群だと思います!

▼様子が伝わればと、少しだけ動画に収めさせていただきました↓↓

(※1分半程度ですが、雰囲気がわかるかと思います。)

いよいよ鬼によるカワラケ割り

般若心境を唱え、煙も収まってきたら、いよいよ鬼によるカワラケ割りが始まりました。

カワラケ割りは、カワラケを自分の厄を憑りうつらせた人形的なものとみなし、これを破砕することで、厄を祓うという厄除けの風習が由来となっているそうです。これを鬼が代わりにやってくれます。

▼こちらも動画を少し取らせていただきました↓↓

(※30秒程度です)

ひとつ残らず、しっかりと粉砕してくださいました。

悪い、怖い、というイメージのある鬼ですが、仏の世界では「戒心する」という意味があるのだそうです。いろいろな禍に遭わないようにと、ご本尊さんに代わって鬼が厄落とししてくれているのです。

今年の厄除けはバッチリです!

 

日本に唯一「隻手薬師」にしかない秘仏を年に1度だけ公開

香積寺の境内の奥にある「奥の院」には日本に一つしかない弘法大師の母親の手紙や写経を用いて造られたという張子大師があり、毎年2月3日の節分の日だけに公開されています。

せっかくなので、こちらも参拝させていただきました。

奥の院に入る前に、こちらのマスクをして↓

入口で、手を清めて↓

入ってから、こちらを左手にはめて拝ませていただきました↓

中の様子はまでは伝えられませんが、みて驚きました。参拝できてよかったです。節分祭に来た際はぜひ奥の院まで行ってみてください。

年に一度しか開帳しないという貴重な機会です。

東温市田窪「香積寺(隻手薬師)」について

香積寺では、12日に薬師如来が柳の木の下から掘り出されたということから、毎月12日に月縁日が催されます。詳しい情報は、HPをご覧ください。

住所:愛媛県東温市田窪1504
電話番号:089-964-2264
HP:http://www.katadeyakushi.com/

※節分祭は、午前9時ごろから準備されています。そして、鬼のカワラケ割りが見られるのは14時からです。

ぜひ、来年行ってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
TOONBOX編集部

TOONBOX編集部

東温から愛媛をこっそりたのしく発信しています。地域の魅力を伝える。地域の発信力を高める。ゆるいつながりを作り、地域を楽しみ、こっそり盛り上げることを目的としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です